朝食代わりに|乳酸菌が体を守るお守りになる|現代人の必需品

乳酸菌が体を守るお守りになる|現代人の必需品

朝食代わりに

婦人

ミキサーで作るのが基本

スムージーはミキサーで作るのが基本とされています。しかし、最近はジューサーで作ってもOKと言われるようになりました。どちらを使って作るかは個人の自由です。ただ、スムージーはミキサーで作った方が、たくさんの栄養素を摂ることができます。飲みやすさを追求するのなら、ジューサーを使いましょう。また、スムージーを作るときは、ミキサーを回転させる回数にも気を配ることです。まずは、20秒ほど回転させたら、一旦止めて材料の混ざり具合を確認しましょう。あまり混ざっていないようなら、再び回転させます。しかし、あまり長い時間回転させるのは避けましょう。素材の栄養が壊れてしまうからです。短時間で済ませるのがポイントです。

タンパク質や糖質も

美容と健康のために、朝はサラダを食べるようにしていると言う人も多いでしょう。しかし、最近はサラダの代わりにスムージーを飲むのがブームになってきています。スムージーは、生の野菜を食べる以上にたくさんのビタミンやミネラルを摂ることができるからでしょう。サプリメント代わりにスムージーを飲んでいる人も大勢います。朝食代わりに飲むのなら、タンパク質や糖質も摂りたいところです。エネルギーもしっかり補給する必要があります。果物はバナナを使うのがベストでしょう。タンパク質は牛乳や豆乳から摂ることです。野菜は何でもいいでしょう。ほうれん草や小松菜を使う人が多いです。微量栄養素もたっぷり摂れて、1日元気で過ごせるでしょう。